静岡県伊豆の旧天城トンネルですが、今は新道ができたため、
あまり車で通る人は多くないのですが、
旧道の旧天城トンネルは地元の人たちにとって、
有名な心霊スポットです。

この旧道は、あの有名な文学作品
「伊豆の踊子」の舞台になった道として、
昼間はよく観光客や、ハイキング客が訪れます。

昼間でも薄暗いトンネルの中はどこから来るのか、
水がぽたぽたと上から垂れてきて、夏でも中はひんやりしています。

車一台がやっと通れるくらいの山の中にあるこのトンネル、
古いので夜も電気は手動でないと付きません。夜になると当然あたりは真っ暗。

武士の霊が出るとか、小さな子供とか、
女の人の霊が出るとか色々言われていますが、
私も実際には見たことがありません。
ただ、一度妙な体験をしました。

私の元カレが興味本位で深夜に旧天城トンネルに行こうというので、
深夜3時ころ現地に行きました。もちろんあたりは真っ暗、
音ひとつなく、妙な静けさ。私は怖くてたまらないので、
車のCDをかけていました。

舗装もされていない真っ暗な山道を行くと、
旧天城トンネルが見えてきました。

トンネルにもう少しで入るというところで、
急にCDの音楽がぴたっと止まったではないですか!

もちろん、彼が止めたわけでもなく、
もう一度プレイを押しても再生されず。
もちろん、ラジオ等も入りません。

とにかくゆっくりとトンネルを抜け、しばらく旧道を走り、
もうすぐ新道に差し掛かろうとするあたりで、
やっとまたCDが動き出しました。

ただの危機の不調か、やはり何かがいたのか定かではありませんが、
それ以来怖くて旧天城トンネルには行っていません。

関連する心霊スポット情報