現在地
ルートを検索

友達と夜カラオケに行きました。
カラオケ終えた頃はもう午前1時半すぎでした。

この時間帯はもうお店はどこも閉まっているのでどこいく?
どうする?と友達と話していると、三ヶ根山スカイラインいくか⁉
と急に友達が言い出しました。

なにがあるの?と私が聞くと
三ヶ根茶屋ロープウェイ廃墟がある。と言いました。

私もその場のノリでぢゃあ、
行ってみよ‼と言ってしまったのです。

いざ三ヶ根に向かってみると街灯も少なく、
くねくねとした三ヶ根山スカイラインをひたすら走りました。

まだ三ヶ根ではないのに、どこか不気味で胸騒ぎがしていました。
そんな思いを下記消したくて、音楽ガンガンで向かっていました。

その時‼
友達がここ‼これだよ‼廃墟

と言いました。いやーな空気が漂いゾクゾクする感じです。
窓ガラスは割れ、なんだかよくわからない落書き、散らかっているゴミ。

それでも友達にいってみよう‼と言われて渋々ついていきました。
車から降りると、あたりは真っ暗。

一歩一歩廃墟へ向かう足取りは、
すぐ近くなのにすごくスローな時間に感じました。

覗いてみると、血痕のような跡や刃物のようなもの、
バリバリに割れたガラス、ただただ恐ろしく思い、
もう車に戻ろう‼と二人して車へ駆け込みました。

ん?今何か落ちたよね⁉
何かがカチャンと落ちる音。

誰もいないはずなのに?

気のせい気のせい‼と二人して言い聞かせてその場を後にしました。
動機がとまりませんでした。

しばらく車を走らせると、坂道にさしかかりました。

友達が道を間違えたようでUターンすると言い出し、
Uターンしているときでした‼エンジンが止まり
坂道をバックで勝手に動き出していました

慌ててブレーキ踏んだのでぶつかることなくすみましたが、
すぐにエンジンがかかりません。

何回かセルを回したらようやくエンジンがかかりました。

そこからは無事に帰ることができました。
あれはなんだったのでしょう。いまだに不気味です。

関連する心霊情報