現在地
ルートを検索

数年前になりますが、
福岡歴史の町骨董村(旧忍者村)に友達4人で行ってみました。

向う途中にあるトンネルでも出るという噂がありますが、
特になにも感じなかったのでスルーしました。

夜の0時近くに行ったのでとても外は暗かったです。

(当たり前ですが)忍者村というのは以前は子供が楽しめて
忍者屋敷アスレチックを楽しむような賑やかな所だったみたいですが、
夜のせいかとてもそんな雰囲気は感じられず、
忍者の人形のような看板がとても怖く感じてしまいました。

車を止めて中に入ると、以前のアスレチックがそのまま残ってあり
4人で中に入ることにしました。

怖いと感じたの雰囲気だったのか、
中に入ることにあまり恐怖は感じなかったです。

今までいろいろな心霊スポットに行きましたが
アスレチック的なものは初めてだったのでわくわくしていました。

まず忍者屋敷だったと思われるところに入りました、
中はボロボロで気を付けて歩かないと怪我をしてしまいそうでした。

中にある忍者の人形やぶら下がっているカラクリ
なんとも言えないほどの不気味さを感じました。

おそらく明るいうちに来たとしてもすごく不気味さを感じると思います。

忍者屋敷を抜けると、吊り橋のようなものと外にトイレがありました。
心霊スポットに詳しい友人がそういえばこのトイレが出るらいしと言っていました。

そのトイレは草で覆われてとても入りにくく、
すこし雨も降っていたので入れなかったです。

おそくら4人とも雨のせいにして
あの不気味なトレイには近づきたくなかったんだと思いました。

代わりに吊り橋を渡りました。

この吊り橋は本当にボロボロなので、
行く人は気を付けて渡ってくださいね。

吊り橋を渡ると外に駐車場や民家があったので、
フェンスをよじ登って車のところに戻り帰りました。

少し服が汚れていました。
ここはそれなりに雰囲気があるのである程度楽しめると思います。

トイレに挑戦して欲しいです。

関連する心霊情報