森のゴリラ柏崎市の上輪にある廃ラブホテル「ゴリラ」のことで、
国道8号線を柏崎から米山トンネルを抜けて上輪に入って、
山の方に入った場所にあります。

国道沿いの、
たしか胞姫橋という白いアーチ橋の近くで、
国道からそれほど離れてはいません。

あたりには葉っぱの無い裸の木や、
雑草なんかがはえていて、
建物もいたんでいるのがひと目でわかります

見た目から雰囲気が出ていて、
肝試しをするのには最適の場所だと思っていました。

お盆の近くに、
高校時代の友人と久しぶりに集まることになり、
ただ飲むだけでは少し物足りないかなということで、
時期もちょうどいいから、肝試しをすることになりました。

それで見つけたのが森のゴリラで、
そこに行くと足音や話し声が聞こえるとあったので、
ケガや事故にならないなら大丈夫だろうと、
安易な気持ちで森のゴリラに行ってしまいました。

最初に気がついたのはA子だったと思います。

森のゴリラはゴミが結構落ちていて
スキマから風が入ってくると、
コンビニ袋のような軽いものが動く音は聞こえる場所でした。

A子が「何かが聞こえない?」といったときも、
そんな感じでゴミか何かが動いたぐらいに思っていました。

A子の事もあって肝試しは成功したなと思いながら、
森のゴリラを出ようとすると、
建物のどこかから聞こえてきたのが、
ゴミやらガレキを引っくり返すような派手な音でした。

情けないことに、
突然のことに男連中は思考が止まって、
女子に「早くいこう」と言われるまで、
動けなくなってしまいました。

ケガや事故はなかったのですが、
あんな怖い思いをするのなら、
あんな所へ行かなければよかったと思います。

関連する心霊スポット情報