金沢市を通る北鉄浅野川線・七ツ屋駅のすぐ東、
県道200号線と交差する高架下に白い女の幽霊が出る
というウワサを聞いた私たちは、
夜のドライブがてらに七ツ屋の高架下を通りました。

まだ寒さの残る夜でしたが、
4人乗りの車に5人も乗ってワイワイやっていたら暑くて、
エアコンの効きも悪かったので窓を開けてのドライブです。

高架下で幽霊と会うことはありませんでしたが、
高架の南に墓石が3~40ほどみっちりと集められた場所がありました。

民家のそばにどうしてこんなに墓石がと驚きますが、
寺のような建物がすぐ見えたのて、
この場所に幽霊が出ると言われる理由がよくわかります。。。

まだ夏は先だというのにその日の車内は本当に暑くて、
帰りにコンビニでアイスでも買うかと話をしていたのですが、
七ツ屋の高架を通り過ぎたあたりからだんだんと
温度が下がっていくのです。。。

夜はまだ寒いなと窓を閉めても、
車内は寒いままです。

温かいものを求めて通りがかりのコンビニに入り、
寒さを覚悟して車を降りたのですが、
肌寒さはあるものの、
車内よりは外の方が暖かいのです。

私たちはここにきてやっと、
奇妙な出来事を体験しているのに気が付きます。

コンビニで買ったアジシオを車に振りかけてから出発すると、
5人が乗った車内は少し熱いかなという温度で、
窓を開けると何かが入ってきそうな気がして、
そのまま我慢しながら帰ります。

七ツ屋の高架下で幽霊を乗せたとは思いたくないのですが、
どうして車内が寒くなったのかはわからないままです。

関連する心霊スポット情報