横須賀の別の場所で軽い肝試しが終わった後、
今度は久里浜病院の裏あたりにある
廃墟となっている野比病院に行く事になりました。

野比病院は何故廃墟になったのかいろんな噂がありましたが、
経営難で病院を閉めたんだと思います。

だから閉めた後も取り壊しもされず、
草がおいしげり、廃墟になったのです。

野比病院に着いた私たちは、
車にあった小さな懐中電灯を一つと
後はライターの火を片手に中に入ってみました。

そこはテレビドラマの撮影現場の様に、
診察台や机・ビーカーなどが草やホコリにまみれ、
床にはカルテが散乱
していました。

すると懐中電灯の電池が切れたのかつかなくなり、
みんなが持っていたライターの火もガスが切れたのか
次々と消えてしまい、怖くなってみんなで、
野比病院を飛び出しました。

病院を出た後も夏なのに身体がヒンヤリしたまま
その日は眠れませんでした。

数日後、先輩の車が事故に遭いました

たいした怪我はなかったのですが、
車は廃車になったそうです。

関連する心霊スポット情報