札幌市豊平区の西岡水源池は、
街と自然の境目にある貯水池でした。

今は役目を終えて西岡公園にある湖として知られています。

西岡公園にある川にホタルが住んでいて、
そのホタルを見に行った時の話です。

Tがカメラを借りてきたので、
Tがカメラマンとして撮影した写真を見ていると。

西岡水源池のほとりの近くには、
ヨーロッパ風の取水塔が池から飛び出しているのですが。

何人かがその取水塔の窓に人影が見えるというのです。

私も普段なら見間違いだと思うのですが、
この写真だけは霊の影が写っていると思っています。

そう思うのは、
この写真を撮影した時にHちゃんが
この湖が怖いと言っていたからです。

西岡公園に着いたのはホタルを見るのに少し早い時間で。

日が沈むまで公園を散策るす事にしました。

景色が暗くなっていくなか、
西岡水源地が景色を写す鏡のようになっていて。

私は、
キレイと寂しいが混じった気持ちで天然の鏡に見とれていました。

こんな素敵な景色を見て、
全員が息を飲んだのでしょう。

Tは思い出したように慌ててカメラを構えて、
写真を撮影していました。

湖に出来た自然の鏡を見ていると、
Hちゃんがこの場所が怖いと言います。

この湖に向かう途中から落ち着かなくなり、
この場所はダメだと湖を見た時に感じたそうです。

Hちゃんは突然わいた感情に戸惑って、
とても不安そうにしています。

私はこの景色を見ていたかったのですが、
Hちゃんの様子が気になります。

西岡公園にはホタルを見に来ていたので、
これ以上暗くならないうちに移動することにしました。

後日、夜の西岡水源池へ行くと、
ここで死んだ霊に引き込まれる
という話を知り、
Hちゃんが感じたのは、西岡水源池にいる霊だった
のだろうと思います。

関連する心霊スポット情報