現在地
ルートを検索

私が実際に体験したお話ではありませんが、
八木山大橋は私の住んでいる宮城県では
とても有名な心霊スポットです。

実はあの有名な江原ひろゆきさんも
現場を訪れて霊視をしておりとても恐い場所です。

八木山大橋は結構昔から自殺の名所としても有名で
日中は沢山の車や観光バスなどが利用する大きな橋で、
橋には金網が張られていますが、橋を通る時に金網を見ると
時々破れている事があります。

また、誰かが飛び降りしようとしたんだなぁと思い怖さもあり、
あまり橋の方を見ないようにして通り過ぎる事にしました。

ある日、会社で飲み会がありいつものバスで帰宅しようとしたら、
運悪く乗り遅れてしまいました。

次のバスは最終バスでしたので通行経路がいつもと違い、
あの自殺の名所の八木山大橋を通るバスだったのです。

最終バスには、ほとんど乗った事が無いし
しかも真夜中で何て酔いも不安と恐怖で覚めてしまいました。

ただ良かったのはバスには結構な人が乗っていたので、
少し安心しながら乗る事が出来ました。

バスにはサラリーマンや若い女学生などが乗っており、
大橋を通る迄には乗車人数が7~8人に減り
バスの中の空席も目立つようになって来ました。

それから、後少しでいよいよ大橋に差し掛かると言う時に、
突然バスの運転手さんが車内放送をアナウンスしたのです。

そのアナウンスの内容は、

「まもなく大橋を通過致します。お客様にお願いがございます。
バスが通過し終わるまでは決して後ろを見ないで下さい。」

今まで聞いた事がないアナウンスの内容と、
同時に車内の空気が冷たくなったように感じ、
何だか気分が悪くなり私は自宅へ着くまで
目をぎゅとつむり早く家に帰りたくてしょうがありませんでした。

私はあの大橋で沢山の人が身投げをしている事は
知っておりましたが実際に見た事もありませんが、
霊感のある友人に話を聞くと大橋には沢山の幽霊がおり、
橋の下からよじ登って人を引き込むのだそうです。

心霊スポットとしては有名すぎる場所ですが、
面白半分で行けば取り殺されてしまうような場所なのでもし、
行く場合には日中をおすすめします。

関連する心霊情報