現在地
ルートを検索

数年前の夏に関東の友人宅へ泊まった日、
暇だからと興味本位で東京湾観音を見に行きました。

私はそれまでその観音様の存在を知らなくて、
その時初めて目にしたのですがその大きさにも驚きましたが、
異様な雰囲気に恐ろしくもなりました。

東京湾観音は平和祈願の為に建てられた白い観音様の像で、
56mもあるコンクリート製の物らしいのです。

観音様の中は螺旋階段になっており
実際に登れるようになっているらしいのですが、
友人の話しでは「観音様の胸元の覗き穴から飛び降りる人がいた」との事で、
地元では心霊スポットにもなっているようでした。

そんな所へ行くのも怖いのですが、何よりもあの観音様の佇まいが、
何とも言えない不気味さを放っていたのです。

その時は中に入る事はせず、観音様の近くで友人と話していました。

しかしそこで他愛もない話しをし出して10分程経った頃でしょうか、
突然カツン…カツン…と何か硬い物通しが当たる音が聞こえてきました。

その音は断続的に聞こえてきますが、
辺りには拝観終了間際とあって私と友人しかおりません。

まだ誰かが中に居て、階段を上がっているのかな?と思った時に
友人が上を見てハッとし驚いた表情をしたのです。

つられて私もそちらを見た瞬間、キャーッという甲高い声と共に
黒い大きな影が落ちてくるのがわかりました。

そしてドサッと鈍い音が辺りに響いたのです。

まさか誰かが観音様の胸元から落ちたのか!と思ったのですが、
落ちたらしい地面を見ても何も変化はありません。

思い返せばあまりにも自殺者が多いので、
東京観音様の胸元には金網が張られており、
そこから落ちる事は出来ないはずなのです。

丁度出てこられた係員の方もごく普通の態度で、
あの声と影に気づいたのはどうやら私と友人だけのようでした。

気味が悪くなったので急いで友人宅へ戻ったのですが、
あの影はもしかすると以前自殺された方の影だったのかもしれません。

亡くなっても尚、自殺を繰り返すなんて、とても恐ろしい物を見てしまいました。

関連する心霊情報