現在地
ルートを検索

あれは私が車の免許をとってすぐくらいのことです。
友達4人で肝試し(怖いとこ巡り)をしようと話をしていました。

今までも近場はいろいろ行ってたんです。
でも、一度も怖い思いをしたことがなかったので軽く思ってました。

地元からは少し離れているんですけど、
青森県では有名な手倉橋隧道(三戸トンネル・ずいどうトンネル)に行くことにしました。

そこは女の人が自殺した場所で、トンネルの上に神社があるんですけど、
その鳥居のとこに出るという場所です。

夜中…12時はすぎていました。
トンネルについて、車のまま中に入ってみたんです。

何もおこりません。

次は車から降りて歩いて中に入ってみました。
それでも何もおこりません。

ヤッパリ神社の方かなと思い、
見上げてみたんですけど誰もいませんでした。
(ちなみに神社はグルッと回らないと行けないので
見上げる事しか出来ない)

せっかくきたからということで、車の中で写真を撮りました。
寒かったので窓を閉めたまま、何枚か撮りました。

その当時はデジカメなんかまだ持っていなかったので、
使い捨てカメラです。

帰り道、暗い中車を走らせていると何かが急に飛び出してきました。

危ないっと思った時には遅く、何かをひいてしまったんです。
友達がいうにはタヌキだったと。

ヤバいっとすぐに車を止めて確認したんですけど、
何もありません。車も傷一つついてないんです。

あきらかにどんっと大きな衝撃があったのに
ひいてないみたいなんです。

おかしいなと思いながら帰って、
数日後に現像した写真をみてみると…。

フラッシュの関係かピンボケだったんですけど、
4人で行って1人が撮影したので
写真には3人しか写っていないはずなのに
4人並んで写ってた
んです。

その時は怖くなって破り捨ててしまったんですけど、
今更ながらキチンと処分すればよかったなぁと思います。

でも、その後何か悪いことがおきたりとかはないです。

関連する心霊情報