青森県杉沢村はテレビでも何度か放映され、
昔から地元の年輩の人もうわさ話をするぐらいの怖い
心霊スポットです。

杉沢村が心霊スポットと言われる由縁は、
大昔に一人の若者が怒り狂って杉沢村の村民を
皆殺しにしたという都市伝説から来ています。

おじいちゃんおばあちゃんの年代でも、
そういえば大昔にそういう話あって何人も人が死んだな
とか話してくれます。

知り合いの話なんですが、場所も曖昧でいろんな噂があり、
その場所が杉沢村だという確証はないんですが、
男女4人でふざけて杉沢村に車で行った時があったそうです。

何もなく林と山道が続く1本道の場所で肝試しをしたところ、
噂の場所にいっても何もなくただの草原で家もなければ、
昔の廃墟も家が建っていたという証拠もなく
みんなしてガッカリしてたら一人が急に具合悪くなりはじめたので
帰ろうとなって車にもどった時にそれは起きました。

一本道ですれ違いもできない山道なので、
帰りはバックして帰ろうと言っていたのですが、
もどってみると車が帰り道の方向にむかって止まってたそうです。

それを見てみんなは気分が悪くなり、急いで帰ったそうです。

その後、その4人の周りで不幸で亡くなる人が続いて、
知り合いも自分では実感してませんでしたが、
近くのお寺にいったところ和尚さんに
「かなりの人数つれてきましたね。」と言われお祓いしてもらったそうです。

都市伝説というより実際にあったかもしれない話です。

青森県にも心霊スポットはかなりあるのですが、
この杉沢村だけはふざけては絶対行けない本当にヤバい有名な場所です。

こんな有名なのに実際に行ったことある人はその知り合いひとりしかいません。

関連する心霊スポット情報