現在地
ルートを検索

五年くらい前の話になりますが、
彼と一緒に青森県に旅行に行った時の恐怖体験談です。

そこで、以前から私が興味のあった、
青山県の、かの有名な心霊スポットである恐山に行くことにしました。

行き方は、ドライブでレンタカーをして向かったのですが、
恐山に到着する五キロ先くらいから、私の体が、
車の中で助手席で電流が走ったようになってしまい、
身動きができなくなってしまいました。

もともと、霊感がある方なので、
あ、また反応がきてしまったのかな、
という思いでじっと耐えていましたが、
あのパワーとてつもなく強いパワーをもったものでした。

いままでも、心霊体験ってしたことがあるのですが、
体にあれほどの症状が、現地に到着する何キロも前から始まったのは、
正直初めての経験でした。

彼に状況を伝えたら、今日が行くのをやめよう、
と提案されましたが、どうしても一度行ってみたかった私は、
意を決して向かうことを提案しました。

恐山にそのような状態で到着したら、体が不思議と動き出しました。

トイレに行きたくなったので、入り口近くのトイレに入りましたが、
観光客もさすがに少なくて、作家のような風変わりな格好をした人
しかきていませんでした。

トイレに入るのも、恐怖だったのを覚えています。

山のようなところをなだらかに登って行くのですが、
石が何段も積み重ねられているところを歩いて行きます。

そうすると、三途の川をイメージした、
壮大な景色が広がっていました。

わたしが今まで見た、
一番異様ですがとても綺麗な景色で涙がでてきました。

こういう世界観があらうのだと、死後の世界を表しているような、
そんな光景でした。

関連する心霊情報