友人Aが転職をした時に、
次の勤務先に通う前の空いた時間で、
前から行きたかった沖縄の斎場御嶽
せーふぁうたき)に旅行をしました。

御嶽(うたき)は沖縄の信仰で大切な場所で、
集落ごとの御嶽が沖縄のあちこちにあります

中でも斎場御嶽は特別な聖地で、
世界遺産に登録された御嶽です。

友人Aは御嶽をパワースポット位に思っていたので、
次の職場で上手くやっていける事を祈り、
お守り代わりに小さな石を持って帰りました

それから数ヶ月して、
友人数名でランチを食べたのですが、
友人Aはとても疲れていて、
ほっぺたがやつれているように見えました。

新しい環境に馴染めないうえに、
小さなミスを繰り返していて、
まいっているようでした。

話を聞いている私達からすれば、
新しい勤務先と友人Aがお互いに努力している事が、
全部逆に働いているように感じました。

結局友人Aは、
一年後に自主退職という形で、
クビということになります。

友人Aは精力的に履歴書を送るのですが、
なかなか仕事が見つからず。

だんだんと連絡も疎遠になっていって、
わたし達も心配していました。

つい先日、県外の工場で働いていると友人Aから連絡があり、
とりあえず一安心しているところです。

御嶽は信仰の聖地で、
そこに立ち入ることができるのは、
ユタと呼ばれる神に使える女性だけ
でした。

琉球の王様でも、簡単にはそこに行くことが出来ない、
それほど神聖な場所が御嶽
です。

神と対話できるのもユタだけで、
縁もゆかりもない観光客が、
パワースポット感覚で安易にお祈りをしていい場所では
なかった
ようです。

これは神社でもそうらしいのですが、
鳥居の中は神様のものだから、
無許可で勝手に何かを持ちだしては行けないそうです。

そんな事を知ると、友人Aが新しい職場に馴染めなかったことや、
次の仕事がなかなか見つからなかったのも、
バチがあたったのではないかと思えてしかたがありません。

関連する心霊スポット情報