目の前に広がる高知市街を眺めながら、
夜景をここから眺めたらきれいなんだろうな、
私はそんな事をつぶやいていました。

隣の友人Oは諦めろと言いながら、
景色をカメラのファインダー越しに眺めています。

彼女と別れたばかりで落ち込んでいた私を励まそうと、
Oに連れて来られたのが五台山公園なのですが、
そう簡単に諦められるのなら落ち込みません。

五台山公園からの展望は有名なのですが、
こういうところは実際に行ってみると…。

そう思っていた私は、
彼女と付き合っている時に来ておけば良かった
と思っていました。

とは言えしばらく外出をしていなかったので、
いい気分転換にはなっていました。

Oが撮影した画像を見ながら首をかしげるので、
どうしたのか聞いてみると、
空になにもないのに黒い点が写っていました

レンズが汚れているか、
虫が偶然写ったのかなと言いながら、
専用のクロスでレンズを拭き取ります。

その後も何枚か写真を撮影していたのですが、
どうも思うように撮影出来ないようで、
Oは何度も首をかしげます。

私たちはそろそろ新しいカメラを買うか、
カメラ機能の充実したスマホに機種変するか、
そんな話をしながら歩きます。

そろそろ帰るかということになり、
最後の一枚を撮影するのですが、
Oは小さくオッと言って驚きます。

私もその画像を見せてもらったのですが、
何か白いものが画面の左上から覆いかぶさったような
画像になっています。

私はカメラが壊れたと思ったのですが、
Oが足元を何枚か撮影すると何の問題も起こりません。

帰りに立ち寄ったコンビニでも確認をしたのですが、
五台山公園のようなことは起こりませんでした。

コンビニの駐車場で野良ネコが私たちを威嚇して立ち去ったのですが、
その後ネットで調べてみると、五台山では心霊写真がよく撮れることで
有名らしいので、もしかしたら何か心霊的なことが、
私たちにおきていたのだろうかと思った出来事です。

関連する心霊スポット情報