現在地
ルートを検索

私が行ったのは神奈川県鎌倉
腹切りやぐらというところです。

ここは鎌倉時代、追われた北条高時とその家臣達が追い詰められ、
やぐらのかなで切腹したと言われる、いわば鎌倉時代が終わったところです。

もともと鎌倉の神社仏閣を巡っていたのですが、
歴史に詳しかった私は是非ともその腹切りやぐら
見てみたいと思い立ち寄ることになったのです。

場所自体は住宅街を抜けた山中にありまして、
ハイキングコースの近くになっています。

ただ、その割には人は一切なく場所を歩いてた地元住民の方に聞くと、
「あそこにいくの?」と不思議そうな顔をされました。

なんとか腹切りやぐらにつくとそこには管理している寺が建てたのでしょう、
立て札があり「霊処浄域につき参拝以外の立ち入りを禁ず」と
物々しい注意書きがありました。

その看板を通り過ぎ、腹切りやぐらに向かうとありました。
山肌を掘った穴のようなところにおびただしい数の卒塔婆。

石碑のようなものがあり綺麗に管理されています。
心霊スポットによくある荒らされた様子もありませんが、
荒らされなかったのも納得できます。

その雰囲気は決してふざけたり
冒涜してはいけないという雰囲気を出していました。

私も一緒に行った友人も霊感やその類のものは一体無く
どちらかと言えば「バチあたり」なタイプの人間でしたが、
この腹切りやぐらでは悪ふざけなんか出来るような雰囲気ではありませんでした。

それに加え、当時は梅雨をあけてすぐ、かなり暑かったのですが、
半袖シャツだけではかなり寒かったのを覚えています。
本当に少し震えるほどでした。

普通の心霊スポットで満足できない方には是非オススメですが、
個人的には悪ふざけで訪れるのはオススメできません。

何があっても責任は取れませんので。

関連する心霊情報