現在地
ルートを検索

学生の頃の話になります。

当時、19歳くらいで免許を取り立てだった私は
仲間と共にこの新潟西霊園どんち池に興味があり向かいました。

当時は、自殺者が多い池、河童が出る池として噂されている
どんち池という心霊スポット
遊びがてら向かおうということで
当時の友人と私を含めて男4人で向かいました。

午前2時すぎに訪れたためか、
霊園駐車場に車を止めるとそこには外灯があまりなく…
静かな霊園になっていました。

駐車場付近にお堂があり、
その付近に納骨をし終わった骨箱が並べられており
それを弱い外灯の光が闇の中を照らしていて
かなり不気味な場所だったと覚えています。
 
その日は墓地の方から失礼してどんち池を目指しました。
墓場自体はどこともあまり違和感がなく
問題はありませんでしたが…

どんち池に近づいて池を真上から見下ろした際に
目に見えない何かが背中に乗ったような重みを感じました。

気のせいかな?と思い背中を見てみましたが
特になにもなくその時は気にせずにどんち池を後にしました。

そのまま徹夜で授業に参加して帰宅した夜のことです。

私は、どんち池にいってから授業を受け、
自宅に戻り仮眠をして夜11時ごろにPCをいじっていました…。
おかしいことはその時起こりました。

天井から…パリパリッ…ペキペキッ…パリッと音がして
TVで良くなるラップ音が鳴り始めたのです。

その時はラップ音がなるなんてことは初めてで驚きましたが
あえて怖くないから放っておこうと思い
PCをいじっていました…

ですが、次第にラップ音が大きくなり…なり始めて
10分後くらいでしょうか…

いきなり天井の蛍光灯が消え真っ暗になりました…
そして、部屋の窓を外からしつこくノックするように窓を叩かれたのです。

私の部屋は2階にある部屋で外側から叩くということは
梯子を立てて登ってこない限り不可能なのですが
イタズラなのかと思い。意を決して…カーテンを引いてみました。

そこには、なんとも言えない女性の顔が映っていました…

そして、その顔から何か訴えるような目で睨みつけられ…
か細い声で言われました。

「二度とくるな…」とそう言って消えました。

それ以降遊び半分で心霊スポットには近寄らないほうがいいと
思い近寄らなくなりました。

関連する心霊情報