Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索
日本

私の友達(以下A)の恐怖体験談です、
私たちが住んでいる福岡県には、有名な心霊スポット犬鳴峠」があります。

夜遊びが好きな若者は、
大抵肝試しで訪れるところでもあります。

ネットやTVなどでは、やばいという噂ですが、
地元では普通に通り道として使いますし、
肝試しに行っても何もないという話しか聞きません。

もしくは、暴走族のたまり場だったりして、
ある意味で危ない場所ではあります。

Aも、いつもつるんでいる仲間の4人で
深夜のドライブで犬鳴峠に行くことになったそうです。

Aもその仲間もまったく霊感がないらしく、
その中の一人は以前犬鳴峠に行ったことがあったそうです。

が、その時は何もなくて拍子抜けしたと言っていたので、
気が乗らなかったそうです。

深夜、4人はドキドキしながら車で犬鳴峠に向かいました。
もうすぐで犬鳴峠に到着するというところで、最後のT字路に出たそうです。

一方が犬鳴峠に行く道だということで、
仲間の一人(以下B)が

「左だよ」

と言ったそうです。

しかし、以前犬鳴峠に行ったことある仲間が
「いや、前は右に行ったよ」

と言ったので、仲間を乗せた車は右に曲がったそうです。

その直後、Bが

「落ちればよかったのに」

と凄い形相で叫んだそうです。
右の道は確かに犬鳴峠に向かう道でした。

ところが、左の道は途中で崩れていて崖になっていたそうです。
Bは、言ったことも叫んだこともまったく覚えていなかったそうです。

もし、Bの言うとおり、左に進んでいたら、
今頃4人は崖から落ちていたかもしれません。

関連する心霊情報