Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索
日本、〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島 福浦島

大学時代の夏休みに男女の友達6人で、
松島で行われる花火大会に行きました。

ちょうどお盆に開催される大会でした。

花火が終わったのが夜の9時ごろで、
それから私たちは肝試しと言って、
福浦橋という赤い橋がかかる福浦島まで渡りに行きました

有名な観光スポットで、
日中は観光客ですごくにぎわっているのですが、
夜は人ひとりいなく、島の中は電灯もなく、
ただ月明かりで歩く程度、真っ暗な状態でした。

私はもともと霊感が強く
小さいころから見たり金縛りにあったりが普通でした。

赤い長い橋を渡って島に向かってた時、
すごく嫌な気分になりました。

帰った方がいいと思いましたが、若かったせいもあり、
その場の雰囲気で行く羽目になってしまいました。

1周20分くらいの島です。
私たちは1周して帰ろうと思いました。

月明かりで歩いてると、みんなの6人の影が地面に写っていました

何気なく影をみて歩いていると、私の影の肩の上から、
おかっぱの小さい女の子の影がニュッと出てきた
のです。

もちろん私だけじゃなく、周りにいるみんなが目撃しました。

そのあと怖くなった私たちは必死に引き返し、
赤い橋を渡って車に乗り込み帰りました。

必死で走ったのでその時のことは覚えていませんが、
鳥肌がずっと止まらなかったのを覚えています

そして車で帰る途中、私は助手席に座っていたのですが、
ふとサイドミラーに目をやると、女の子が一瞬映りました。。

ピアノの発表会のような服を着ていました
そのあと、私は体を壊し、死ぬ直前までいきました。

もともと、出るといわれているスポットだったので、
遊び半分で行くものではないと確信した事件でした。

関連する心霊情報