現在地
ルートを検索

だいぶ前の話ですが(10年以上前)、当時心霊スポットとして有名でした。
このホテルは、男鹿プリと地元の人達に言われていて、
秋田県の観光名所である男鹿の温泉郷の近辺にあり、
現在はホテルの廃墟となっているようです。

当時、私の親友とその彼氏、
その友達の4人で仲良く遊びに出かけたりする間柄でした。

ちょうど、夏の時期だったと思います。

よく、夜のドライブにみんなで出かけていたのですが、
「今日はどこに行こう」という話になり、
誰かが「肝試し」みたいな提案をしたのです。

ちょうど夏だったので、時期的にそうなったのでしょう。
当時から、男鹿プリと言えば、若者たちの中でも、
心霊スポットとして有名であったので、そこに行くことになりました。

結構な峠を進んで行きますし、夜中で街灯もなく真っ暗な道を、
ただひたすらクネクネとドライブしました。

「あっ」とその先に、大きなホテルの廃墟が見えました。
気持ち悪いといった印象でした。その内、友達の彼氏と、
その友達二人が「降りて見に行ってくる」と車を出ました。

私と親友は2人きりで車に残されました。
数分後、2人は戻ってきました。

何やら中までは入らなかったらしいのですが「気持ち悪い建物だった」と。

急いで帰ろうという事になりました。
帰りの車の中、車の後部、トランクの方で「ドン、ドン」と何度も音がしました。

その音は4人全員がハッキリと何度も聞きました。
気持ち悪くて、地元に戻ってすぐ解散しました。

それから、数日、私と、親友の彼氏の友達の2人が、
1週間近くも原因不明の体調不良に陥りました。

関連する心霊情報