現在地
ルートを検索

ある日、千葉県勝浦市朝市に行こうと夜中に自宅を出たものの、
早く着きすぎてしまいました。

せっかくなので早朝の潮風にあたろうと
八幡岬公園を散歩する事にしました。

八幡岬公園には勝浦城跡があり小高い丘と
水戸黄門の祖母にあたる人の像が飾られていて
天気も良く、気持ち良く散歩する事が出来、
ここが心霊スポットとは知りませんでした。

坂道があったので少し息切れがしたので、
公園の中ほどにある崖の前のベンチに腰を下ろす事にしました。

「キンターン、ここにいるよ」
抑揚のない若い女性の声が・・・

「キンターン、ここにいるよ」
声は崖の中ほどの茂みの中からします。

何回も、同じ声の調子で。
確かに人の声ではあったので、声をかけようか、どうしようか。

あたりを見回しても誰もいません。
崖の下を見ても誰もいません。

下で別の声がします。

清掃に来た地元の女性が二人自転車を転がしながらやってきます。
まだ、声がします。「ま―たやってるよー」「やめなーいたずらは」
声はぴたりと止みました。

ここで地元の女性に声をかければよかったのですが、
思考停止で何が起きていたのかはわかりません。

帰って霊感の強い友人に事のいきさつを話すと

「どうりでケモノ臭いにおいがしてたんだよね。
多分動物の霊に遊ばれたんだよね。でも、声をかけていたら
崖まで呼ばれて向こうの世界に引きづり込まれていたかもしれないね。
場所的にあの辺の海岸は海難事故の多い場所だから何があってもおかしくない。」

だそうで・・・

そういえば公園の崖から浅瀬の海の中に鳥居があったし、
すぐ隣は「官軍塚」という有名な心霊スポットがあった。

官軍塚 千葉県心霊スポット 朱い塚-あかいつか-

大した事なくて良かったなと思いましたが、
時々耳元で抑揚のない女性の笑い声が聞こえるんです。

関連する心霊情報