現在地
ルートを検索

大学1年の夏休みに肝試しを企画し、
兵庫県)で心霊スポットとしても有名な水子供養が盛んな
法華山一乗寺へ行くことになった。

1台の車に男3名女2名の計5名乗りあわせて深夜の出発となり、
道中は飲み会やサークルの話で盛り上がった。

そうしている内に、次第に山のドライブとなり
辺りは外灯も少なくなり静かな闇に包まれていた。

心霊スポットの一乗寺の駐車場に午前1時ぐらいに到着する。
山の中のお寺なので周辺には明かりがなく、
暗闇を見ていると何か浮かび上がってくるような張り詰めた空気が漂っている。

懐中電灯を片手に全員で車を降り、いよいよお寺の方に向かっていく。
適度な緊張感に包まれる中、時折、懐中電灯を消して
女の子を驚かせたりして遊んでいた。

真夜中なので防犯の為かお寺の敷地内は門が閉まっており、
さすがに入ることはできないので、駐車場に戻ることになった。

噂では、車で帰るときに後ろから水子の霊が追っかけてくると聞いていた。
車での帰り道、後ろから付いてくるものがないか
みんな確認しながら山道を下って行く。

これといって変化も見られなくみんな安心して雑談タイムとなった。
山道沿いにコンビニがあり、そのコンビニで休憩することになり立ち寄った。

買い物をするため車を降りようとしていると、
先に降りた女の子が青ざめた顔でこちらを凝視している……。

コンビニの明かりに照らされた車のボディーには、
小さな手と足の跡が無数に付いていたのだ……。

水子の霊がお寺からついて車に乗っかっていたのだろうか。
だとすればコンビニについた時、その霊はどこへ消えたのか。

今思えば不思議な体験をしたものだ。

肝試しに行った時のカップルが今年、めでたく結婚することになった。
はやりの「できちゃった婚」らしい。幸せになってもらいたいものである。

関連する心霊情報