現在地
ルートを検索

2010年、以前から噂に聞いていた福島県横向ロッジへ向かいました。

3月上旬ということもあり、途中までは車で行けましたが、
横向ロッジの駐車場?のようなスペースは雪がどっさりと積もっており、
そこから建物まで歩いていくことに。

半ば崩壊した建物は恐ろしささえ感じました。

とりあえず写真に取ろうとデジカメで数枚写真と取りましたが、
フラッシュがたけない・SDカードが読み込まないなどのトラブル発生。

仕方ないので横向ロッジの中へ入ると、時が止まったようなシーンとした内部。
いたずら書きもそこら中に書かれてあり、この心霊スポットの有名さを感じました。

地下のボイラー室がいわくつき、ということなので地下に行ってみることに。

ボイラー室は漏れ出した水が凍っており、恐怖を感じさせました。
数枚写真を撮影しましたが、やはりSDカードが読み込めずに保存できませんでした。

天気の良い夜でしたが、時折「ビュオッツ」と旋風のような風が吹き、
建物がどこかで「オーン・・・オーン・・・・」とないているような音が聞こえてきました。

ここらへんで怖くなり、いったん戻ろう!となり
小走りで建物の外に出ていく途中、なぜか目の前と横切る人影。

恐ろしくなってすぐに車に飛び乗り、福島市内へと車を走らせました。

後ほど本当に横向ロッジで撮った写真に
なにも写っていなかったのか?と確認したところ、
確かにほとんど保存されていませんでしたが、
内部メモリに保存されていたのは何故かボイラー室が
ぼんやり映っている写真だけでした。

ボイラーの前らへんに人を立たせて撮ったのに、誰も写っていませんでした

関連する心霊情報