現在地
ルートを検索

兵庫県にあるファミールハイツ明石
駅からも見えるマンションです。

地元の掲示板の噂では、
ある部屋の押し入れにお札が貼ってあるという噂もあります。

噂の元は目の前に工場があり、戦時中多くの死者が出たこと
20階立ての3棟のマンションながらオートロックではなく誰でも入れるため、
飛び降り自殺が多く遠くから来る人がいるくらいです。

現に私自身、朝の登校時まだ警察は来ておらず、
管理人さんの手で毛布を掛けられただけの自殺者を見ています。

ある夏の日、いつもは寝つきの良い私ですが
その日は何故かクーラーをかけているにもかかわらず、
寝苦く0時を過ぎても起きていました。

いつまでたっても眠れず、布団の中でゴロゴロしていると、
パチン、パチンと音がしてきました。

当時、小学生だった私はクーラーの風で
何かが揺れて当たっているのだと思い、
特に気にも止めず天井をボーっと見ていました。

その間も、パチンパチンという音は止まずどれくらい経ったかわからない頃
お風呂の引き戸がキキキ・・・と開く音がしました。

もちろん家族はみんな寝ており、お風呂に入っている人は居ません。
ペタペタと足音が近づいてくるのがわかりました。

私は急いで布団を頭までかぶり目を閉じました。
足音はフローリングの廊下を通り、私が寝ている和室に来るのがわかりました。
ペタペタという足音は徐々に近づいてきて、私の枕元まで来ました。

気が付くと、眠ってしまっていたみたいで朝の5時になっていました。

これが私がそのマンションで体験した心霊体験です。

その後も祖母が、「襖の隙間から男が手招きしている」
「あんたの隣で寝ている子は誰や」と言われたりしましたが、
特に何も起こりませんでした。

ですが、私が住んでいた7年間の間
常に写真撮影すると赤い丸や、
白いモヤがかかり一度もまともに撮れたことはありません。

関連する心霊情報