現在地
ルートを検索

私が実際に体験した出来事です。

兵庫県にある、姫路フォーラスは東館と西館に分かれており、
出るとが絶えない方は西館で私はそこの3階で働いていました。

普段はフロアで仕事をしているのですが、
お客様が居ないときはカウンターで書類関係をまとめています。

もちろんいつお客様が来ても良いようにフロアに意識をやりながら
仕事をしているのですが、カウンターでの作業なので
顔を下に向けて作業する時が多いんです。

普段は足音などで気が付いて顔を上げるのですが
その時はカウンター前に誰か立っている気配がして顔を上げました。
ですが誰もいません。

気のせいかと思い、作業に戻るとまた立っているような気がし、
顔を上げても誰もいない・・・というのが何度か続きました。

こういうことが何度か続き、私はだんだん慣れていき、
次第にカウンターの前に立っている気配がしても
「また影が立っているな」という具合で顔を上げる事が無くなりました。

ある日、その時はカウンターではなくフロアに出て作業をしていました。

しかし、平日の昼間という事もありお客様はおらず私一人だったのですが、
耳の真後ろから男の人の声で「すみません」と聞こえました。
とっさに振り返っても誰もいません。

不思議に思いながらも再び作業をし始めると
耳の中に空気が入った時のようなゴオオという音がし、
その中でまた「すみません」と男の人の声がはっきりと聞こえました。

不思議と怖い感じはしませんでしたが、
なんとなくカウンターの前に立っている影だなと思いました。

数日後、その日はもう一人の従業員の子と作業をしていました。

そう言えば、カウンターの影の事を話していなかったなと思い、
怖がらせようと面白半分で「カウンターで作業してたらさぁ・・・」
と言い終わる前に「男の人立ってるやろ!」と言われ、
その瞬間鳥肌がゾゾゾっと立ちました。

その日から何故か影を見ることはありませんでした。

関連する心霊情報