現在地
ルートを検索

石川県にある野田山墓地は、前田利家が兄利久を葬ったことが始まり、
夜景スポットでも有名であるこの場所で落武者の霊を見たとの噂が多数あった為に、
数十年前に友人と4人で軽い気持ちでドライブを兼ねて出発。

墓地内を探索することとなりました。

野田山墓地は墓地ということもあり、街灯もなく真っ暗な場所へ
懐中電灯を明かりを頼りに奥へと数十分歩いていると、
友人の一人が当然転倒。

友人に理由を尋ねると何か石のようなもの躓いたとのことで確認してみると、
どうやらたまたまあった無縁仏に躓いた様子でした。

奇妙な事が起こる訳でもなく、友人へ「罰が当たる」など冗談を言いながら、
駐車場へ到着し自宅へ戻ることにしたのですが、
初めて訪れた場所という事もあり、道に迷ってしまったのです。

山道でもあった為霧も立ち込めてきた所で突然カーステレオの調子が悪くなり、
曲が途切れ途切れに。数分後には全く曲が流れなくなり、
雑音のみとなってしまいました。

それだけならよかったのですが、その雑音の中から
何か呻き声に似た声が聞こえてくるではありませんか、
さすがにこれは不味いと思い、一心不乱で車を飛ばし、
下山することをだけを考えました。

ようやく知っている道にも出て霧も晴れたところで、
カーステレオの調子ももどり、なんとか自宅へ帰宅しましたが、
4人とも笑えないぐらいに顔面蒼白で軽い気持ちで心霊スポットへ行ったことを後悔しました。

その後3人は特に何もなく過ごしていましたが、
無縁仏に躓いた友人だけは偶然かも知れませんが、
原因不明の高熱を出して寝込んでしまったようで、
冗談ではなく本当に罰が当たったのかも知れません。

関連する心霊情報