現在地
ルートを検索

石川県にある有名な自殺の名所
ヤセの断崖で起きた私の実体験です。

ヤセの断崖とは映画「ゼロの焦点」の舞台ともなった場所ですが、
実際に私の知人が飛び降りた瞬間を見たことあるほど、
曰く付きの場所です。

まだ専門学校生で夏休みで実家に帰省していた時に
当時付き合っていた彼女と夜中にドライブを楽しんでいました。

彼女の実家がこの近くであることと、この場所を通ることで
近道になるとの理由からあまり気のりはしませんでしたが、
彼女の手前通過することにしました。

彼女を無事に送り、私も自宅に到着したので、
彼女へ「家に着いたよ」と携帯電話で連絡した際に、
ふと彼女が「誰かと居るの?」「後ろから女の人の笑い声がするよ」といい出しました。

最初は冗談のつもりかなと思っていましたが、どうやらその様子もなく、
こちらがどれだけ「一人だよ」と言っても聞き入れてくれない程度でした。

その場はそれで納まったものの、それ以降も知人、友人、家族から電話がある度に
「今誰かと居るの?後ろから女の人の笑い声が聞こえる」と同じ事を言うのです。

さすがに家族から同じことを言われた時には
鳥肌が立ってしまうぐらいに恐怖を感じてしまいました。

その体験談を当時幽霊が出ると有名だった友人のアパートにて
皆で集まり話をしていたのですが、そのアパートの住人は霊感があり、
「大丈夫、もう声しなくなると思うよ」言うので何故だろうと思っていたのですが、
特に理由を聞くことなくその時は帰ったのですが、後日理由を聞いてみたところ、
「だってこっちに来たから」とのこと。

実際にそれ以降私の携帯電話から声は聞こえるとの話はなくなり、
代わりにその友人の携帯電話から声が聞こえるようになってしまったようでした。

関連する心霊情報