現在地
ルートを検索

広島に住んでいる人には心霊スポットとして有名の場所があります。
それが南原峡明神三連トンネルです。

あまりの恐ろしさに昔は通れたみたいですが、
今は通れなくなったトンネルが3つ(明神三連トンネル)があります。

明神三連トンネルの先には明神ダムというダムがあるようです。
閉鎖されたトンネルがあるのは山奥の方なのですが、
手前にはキャンプ場があります。

そこでも火の玉をみたという人がいました。
今回は明神三連トンネルの話です。

山奥へいき閉鎖されたトンネル前の柵を越え1つ目のトンネルに差し掛かると、
トンネルの前に老人が座っていることがあります。

その老人が見えた時点で引き返せばいいのですが、
その先に行くと2つ目のトンネルがあります。

2つ目のトンネルでは急に子供の泣き声が聞こえてきます。
それを無視して3つ目のトンネルに向かうと、
トンネルの向こうから自転車に乗った警官が来ます。

真っ暗なトンネルなのですが、その警官は電気もつけずに走ってきます。
それも無視して3つトンネルを抜けるとダムで何もないのですが、
ただならぬ雰囲気に引き返します。

明神三連トンネル全てのトンネルを通った人は必ず事故にあいます。
たまたまと言われるとそうなるかもしれませんが、
友達が3つトンネルを抜けた後、事故をし亡くなりました。

知り合いにも聞いたところ、同じような体験をした人が
事故や亡くなったと言っていました。

街灯がない場所なので夜は真っ暗なのは当たり前ですが、
日中に行くのも薄暗く気味の悪い場所です。
行かれる場合は気を付けてください。

関連する心霊情報