現在地
ルートを検索

東京都奥多摩橋ってご存知でしょうか。毎年何人も自殺者が出る所です。
うちの目の前にあります・・。

よく知人や多摩川を管理している人が、何人も飛び降りた所で、
泳いだりカヌーをしたり出来るなと言っていますが、同意見です。

年間2名は飛び降りていますね。雨の寒い日に薄着で、
ぼうっと歩くおばあちゃんが、わき目も振らずに、
奥多摩橋に向かうと、そういう事なのかなと思います。

飛び降りる人というのは、外部の声が聞こえていないのですね。
現実の苦しみから逃避していたくて、もう次の世界しか見えていない。

うちは奥多摩橋が向いに見える施設に住んでいます。

父の仕事上で、いさせてもらっているのですが、
結構、僕自身は心霊など信じない人間なので、
深夜に多摩川に飲み物を買いに行ったりするのですね。

三時ごろ買いに行って、朝、救急車の音がしました。
つまり、河原で自殺者が出たのです。

しかも、思いっきり僕の敷地に入っているという・・。

母親は苦手ですから、当分寝られらなくなったようですけど、
僕は死体があった所に、コーヒーを買いに行って、
何とも感じなかったのが、不思議でした。

テレビとは違うなという所です。

その方は身元不明で、僕の家の方を向いて首をつっていたそうです。
何があったのでしょうね。

恐怖体験だとか、稲川淳二で盛り上がったりもしましたけど、
自殺する人の気持ちって、もう今から逃れたい、
完全な孤独、そういうものなのでしょうか。

侘しいなあと思います。

関連する心霊情報