現在地
ルートを検索

天竜大明神池
長野県でも有名な心霊スポットであるらしい。

見た目には森林が多く穏やかなイメージの神社に見える。

ただ少し荒れ果てた感も在り
夜などには来たくない所かも知れません。

木々が多い為道に迷いながら入り口まで到達する事が出来ます。

すると天竜大明神と書かれたいかにも古い時代を思わせる
看板と階段を見上げると赤い鳥居が見えてきます。

暫く階段を上ると立派な鳥居が現れ
天竜大明神」と書かれて在ります。

此の鳥居の先は階段ではなく石ころなどが転がっている
坂道が続いています。

勿論周りは木々に覆われていてちょっと異空間の様です。

暫く上ると又石段が在り、先が見えない程続いていて
とても一人では入れない場所と言ってもいいでしょう。

暫く上がっいていくと神社が在るのかと思われましたが、
石灯篭が建っていました。

鳥居と言えば神社を思い浮かべるのですが、
灯篭に囲まれて石祠が在ります、これが本殿と思われます。

心霊スポットとはこの先の池
赤い鳥居の右側の林の奥に池が見えるようになります。

林の中を進み近づいて行くと思ったより小さな池が現れます。
これが「天竜大明神池」だと言います。

とても静かな場所で、
こんな所に池とはちょっと不思議な思いもしますが、
周りも静まり返っていてわざわざ此処へ来る事も無く
在る事すら噂で聞いた人も居るのでは無いでしょうか。

ただ立て看板が在り、危ないと書かれていました。

1956年8月に人体の一部が発見され、
後に腐乱した女性の遺体が発見されたそうです。

関連する心霊情報