現在地
ルートを検索

神奈川県西部に位置する丹沢湖
多くの人が水難事故によって命を落としています。

有名なのが1999年に起きた水難事故。
この事故では13人もの尊い命が失われました。

それ以前にもまたその後も水難事故は起きています。
元々丹沢湖が人工の湖。

湖の下には町がありました。
三保ダムを作るために水没をした町があったのです。

夏には花火大会、秋は紅葉スポットで多くの人が訪れますが、
多くの人が亡くなったということもあり、心霊現象も後を絶ちません。

実際、霊感がある人には湖にかかっている橋に人影が見える、
ということもあるようです。

私も少し霊感があるのですが、
たまたま訪れた時には湖が近づいてくるだけで激しい頭痛に襲われました。

いわゆる、「いる場所」が近づいてくると、
頭痛に襲われることが多いのです。

山の中にあるということも関係し、
トンネルをいくつもくぐって丹沢湖に到着をするのですが、
その中の中川隧道では、人影が見えることがあります。

昼間でも出るのですから、夜間は絶対に足を運ばないほうが良いです。

1999年に起きた水難事故の現場は立ち入り禁止となっているのですが、
中には肝試しで足を踏み入れる人もいます。

ここは本当に危険ですし、犠牲者の感情を逆なですることになってしまうので、
行かないほうが良いです。

実際、現場も分かりにくくなっているので、
丹沢湖の管理事務所でも安易に肝試しをすることがないように配慮をしているようです。

関連する心霊情報