現在地
ルートを検索

京都と言えば至るところに心霊スポットがあると思うのですが、
これは私が学生時代に右京区へ住んでいた時に、
清滝トンネルへ行った時の体験談です。

余談ですが、清滝トンネル以外にも
家の近所の踏切も心霊スポットらしく、
引っ越してきた当初、近所の年配の方に
雨の日は通るな」と言われていました。

どうやら、雨の日におじいさんが立っているそうです。

幸い普段通る踏切でもなかったので、
雨の日どころか晴れの日もそんなに通らなかったですが、
通る時には身構えていました。

本題にもどって・・・。右京区には有名な嵐山があります。
結構ビビリな私はあまり心霊スポットとか探さないし検索していませんでした。

その日はお祭りで、嵐山のあたりはたくさんの人がいました。

大学から原付で帰る途中、
人を避けようと裏道裏道にはいっていくうちに、
迷子になってしまった私。山の中へ入っていきました。

そして、二手に分かれる道のところに
なぜか警察官が2人立っていて、私を呼び止めました。

「どこに行くの?」と。聞かれ、
「●●に帰りたいのですが、道に迷ってしまって」というと、
左は亀岡のほうにいくし、夕方で真っ暗になるから違うからね、
と説明され、右の道に行きなさいと。

しかし、「ここをまっすぐいくと、信号機があるから。
でも、絶対その信号を渡ったらだめだよ。
その信号の手前に細い道があるから、そこ、右折禁止だけど、
右折していい
から。そこを右折して曲がりなさい。
そして、そのまままっすぐいくと、もと来た道に出るから。
絶対に信号を渡ったらだめだよ!」と何度も何度も念を押されました。

私はちょっと不安を抱きつつも、その道を走っていくと、
確かに信号機がでてきました。

そして大きなトンネル(清滝トンネル)と。
信号は赤でした。

でも、その信号までいって渡ったらだめだといわれていたので
手前の細い道を曲がりUターンをしました。

そのまま走るとだんだん民家がでてきて、お祭りがでてきて・・・
無事に自宅へと戻る道に出ました。

家に帰り、パソコンでトンネルと調べたところ・・・。
心霊スポットとして、
とても有名な清滝トンネルだということが分かりました。

バスも普通に走っているのですけれど・・・。
警察官も止めるほど、怖い場所なんですね。

関連する心霊情報