現在地
ルートを検索

これは、愛知県の海沿いにある
ペンションマリーナに行った時の話です。

マリーナは地元では有名な心霊スポットで、
オーナーが首つり自殺をしてつぶれたと言われています。

その日僕たちは、友人らとお酒を飲んでいて妙なテンションで、
マリーナへ面白半分で行きました。

建物の周りは草がおいしげっており、波の音が妙に怖く感じます。
僕が先頭で建物に入っていきました。

建物内はガラスや、ごみが散乱して気味の悪い感じがしましたが、
特に何か起こるでもなく一番奥の部屋につきました。

その部屋はオーナーが自殺したと言われてる部屋で、
僕から部屋に入っていきました。

僕が部屋に入った瞬間、友人が冗談で扉を閉めたんです。

僕は慌てて、開けろと叫びながらドアを必死で開けようとしましたが、
全然あかず友人があまりにもしつこくドアを抑えているので、
僕はドアをおもいっきりけりました。

その瞬間ドアがあいたのですが、そこに友人の姿はなく、
僕が走って外へ出ると、友人が笑っていました。

冗談にしてもしつこすぎと言うと、
友人はドアをしめてすぐに走って外に出たといいました。

じゃあ、あの時ドアを押さえてたのは誰なんだ
一気に恐ろしくなり僕たちはすぐに家に帰りました。

この話はこれで終わりではなくて、
一週間後に僕はオートバイを運転してて
停車中の車に突っ込み大けが
を負いました。

ただの不注意と言われればそれまでなんですが、
いつもは通らない道で事故を起こし、
なぜその道を通ったのかも自分で思い出せませんでした

それ以来、心霊スポットには一度も訪れていません

関連する心霊情報