現在地
ルートを検索

私の体験ではありませんが、友達に聞いた話です。

暇なので信貴山(しぎさん)に走りに行こうと言う事になり、
夜中の2時頃友達5人で車2台に分け走りに行き
怖い体験をした
そうです。

信貴山はとてもカーブが多く事故なども多いところで、
亡くなった人も多いと聞いています。

わたしが知っている話は「首なしライダーが出る」と聞いています。

そのライダーは1人でか友達とか、
そこまでは知りませんが信貴山へツーリングにきて、
事故にあったそうです。

その事故の内容と言うのが走っている際に、
誰かのいたずらか何かでワイヤーか針金かが木と木に結ばれていて、
そこを猛スピードで走ってきたライダーが知らずに突っ込んでしまい
首がちょん切れてしまって亡くなった
と聞いています。

そのライダーの姿がスピードを良く出している車や
バイクに良く目撃されるそう
です。

その友達もかなりのスピード狂で車2台で走らせていたそうです。
すると急にエンジンの調子が悪くなりエンストしてしまったそうです。

何回エンジンをかけようとしても全くかからず
凄く焦ったと言っていました。

夜中になると、ほとんど車やバイクも通らずどうしようかと、
もう1台の車の子たちと相談していたそうです。

そして車が止まってしまって10分か15分かたったころに、
後ろのほうからバイクのヘッドライトが見えた
ので
ラッキーと思ったそうです。

でも、それが友達を恐怖へと導いたライトでした。
だんだんライトが近づいてき、何か変と気づいたそうです。

わ〜!頭ないやんけ〜」と友達たちと喚いたそうです。

そして、自分たちの横を通りすぎる際に頭はないんだけども、
首がこちらのほうに向いたと言うかひねったと言うか、
こっちを見ながら通りすぎて行ったそう
です。

慌てて車に乗りこみエンジンをかけようとしたら
何事もなかったようにスッっとかかり一目散に山を降りたそうです。

これが友達が体験した話です。

噂ではそのライダーがスピードを出している車やバイクに注意している
「スピード出すと俺みたいになるで」っと警告してくれていると言われています。

関連する心霊情報