現在地
ルートを検索

友人Aから右端が白いもので覆われた写真が送られてきて、
続けて楽しそうな顔文字をつけて、
ホタルがいたと送られてきたのは夜の8時少し前でした。

写真をよく見ると真ん中あたりに小さな点があって、
これが友人の言っているホタルなのだろうと思いますが、
右端を覆う白いものの方が目立っていて。

友人一同、
「これはなんだ」「心霊写真かよ」等、
ツッコミは右端を覆う白いものへ集中していました。

どうやらこれは友人Aの指で、
カメラのフラッシュが邪魔でホタルがとれないから、
とりあえず指でフラッシュを隠していたら、
カメラに指がかかってしまったのだそうです。

友人Aは秋葉湖の駐車場にいて、
近くの水辺からやってきたホタルを写真に収めたかったのですが、
なかなか上手くいかず。

ホタルらしき光をとれたのは、
送られてきた写真だけ
でした。

友人Aの写真をネタにあれこれいっていると、
友人Bから直接連絡がきて、
それを見た私はなんともいえない気分になってしまいました

後ろに看板らしいのが写っているけどさ、
看板上の角あたりに人の頭が見えない?

これが人の頭なら、
体なり手足が見えてもよさそう
だけど、
それらしいものは見えないし、
木がそんな風に見えているだけかな?

そんなふうに友人Bにいわれて、
後ろの看板を注意してみましたが、
私には暗すぎて、
看板の後ろが森なのがかろうじて分かるぐらいでした。

秋葉湖は秋葉公園の中央にある湖で、
そのあたりはレジャー用に開発されているので、
レジャースポットとして楽しめる場所ですが、
自殺スポットでもあるとウワサで聞いたのを思い出します

しばらく友人Aに、
スマホを落として画面にヒビがとか、
自転車とぶつかりそうになったとか、
よくない出来事が続いた事もあって、
このときのBの言葉が妙に気になってしまいます

関連する心霊情報