現在地
ルートを検索

これは私が20歳くらいの頃にコンビニの店員をしていた時の話なのですが、
バイト仲間3人と一緒に夏の夜中に肝試しをしようと言う話になり
夜0時に2人のバイトが終わるのを待って残りの2人も合流し1人が車を出して
地元で有名なトンネルや池、墓場などを巡って回りました。

まずは水死体が上がったことで有名な池→火葬場に墓などを巡ったのですが
夏場で湿気も多く君が悪い雰囲気こそありましたが、
特に何もなく有名所を回り終えこれではつまらないと言う話になり
仲間の1人の地元で河童で有名な池である花牟礼(はなむれ)池があると言う事で、
そちらに向かう事となりました。

夜中の2時くらいにそちらに着き、
乗用車が2台ほど止められそうな小さな砂利の駐車場に車を止め
4人全員車から降り周りを見回したところ
そこまで大きくも無い池が目の前にあり
田舎の為大変静かで虫が鳴いている音が響いていました。

駐車場の正面に大きな木は生えていて
その前に何かの石碑は建っており、その石碑の前で写真を撮ることになり
タイマーにして全員で並び撮った瞬間、フラッシュが光ったのですが
その瞬間背後の池から凄まじい音がし、全員飛び上がり車の所まで駆け出しました。

何事かと池の様子を窺がうと沢山の水鳥が池で寝ていたらしく
それがフラッシュの光に驚いて一斉に飛び立った様で、
みんな今にも飛び出しそうな心臓を落ち着かせ
「鳥かよ~」と笑っていたのですが、1人が水辺の木の下に何か見つけ
「あそこ何か居ない?」と言うので全員でジーと覗いたのですが
暗くてよく見えず懐中電灯を車から取ってきてそちらを照らした瞬間、
猿の様な動物?に見えたそれが水の中に飛び込み、
叫び声の様な奇声を上げてこちらに目掛けて泳いできはじめました。

私達4人は慌てて車に飛び乗り急いでその場を逃げ出しました。

結局なんだったのか分かりませんでしたが、
その日はみんな帰るのが怖くなり全員でカラオケで騒ぎながら一晩越しました。

後で猿かなんかだったのではと調べたところ、
あの辺りには猿は生息していないと言う事でした。

結局なんだったのか分かりませんが、それ以来あの池には近づいていません。

関連する心霊情報