現在地
ルートを検索

仕事の都合でよく大阪駅に行くのですが、
知人から大阪駅には有名なお化けがでるよ、という噂を聞かされました。

JR大阪駅は一番上の階が広場になっているのですが、
そこに赤い服の女が出る、という噂です。

元々は実在した女性で少し気がおかしくなっていて、
人形をいつも抱いていてブツブツ言っていたと聞きました。

けれど、ある時からその女性は実在人物ではなく、
お化けとして有名になったそうです。

友人から聞いた話だと、仕事の取引先と待ち合わせのため広場にいくと
真っ赤な服を着た女の人がいて、全身真っ赤なものだから印象に残ったそうですが、
そのまま取引先の人を待っていたそうです。

たまたまその日は人身事故があって、
取引相手が遅れるということで本を読んで時間を潰し、
1時間くらいして顔をあげると、まだ赤い服の女はいました。

真っ赤な服で、同じ場所に立っているのです。

たまたまかもしれない、と思い、
まだ取引相手がこないのかと考えていると雨がぱらついてきて、
流石にこれはまずいな、とその人も屋内に向かったそうですが、
ふと気になって振り返ると、雨が降っているのに、
女はまだ広場に最初と同じようにじっと立っていました。

気味が悪くなってその人はその日は取引の後すぐに帰ったそうです。

けれど、後日、また同じ広場で待ち合わせとなったので、
仕方なくその人が向かうと、やっぱり女がいるのです。

前の時とそっくりそのまま、
同じように、じっと立っていたそうです。

私はその広場に一度行ったことはありますが、
その時は赤い服の女はいませんでした。

けれど、大阪駅をよく使う複数の人から同じように赤い服の女がいるよ、
という話を聞かされました。

関連する心霊情報