現在地
ルートを検索

カラストンネルは地元の人しか通らない道にあるトンネルで、
正式名称は烏泊トンネルです。

倉敷から北に進んで国道429号線に入ってそのまま北上して、
県道76号線の北にある広域農道との交差点から広域農道に入ります。

そのまま山道を進んだ2つめのトンネル、
県道307号線と合流する手前のトンネル
カラストンネルと呼ばれているようです。

このカラストンネル
殺人事件が起きてから被害者の幽霊が出ると言われています。

そんな話を友人が聞いて、
倉敷駅近くのアウトレットパークに行くついでに、
私達4人は興味本位でカラストンネルに行ったんです。

朝早くに出発すれば県をまたいで移動しても、
夜には帰ってこれるかなと思っていたんですが、
カラストンネルについた時にはもう日が落ちていました。

たどり着くまでが大変だったのに、
カラストンネルは入り口から出口が見えている短いトンネルでしたが、
見た目の雰囲気だけは十分でした。

私たちはあっという間にトンネルを車で通り過ぎると、
え?これだけ、
やっとついたと思ったらどういうことだよ、
とある意味盛り上がっていました。

すぐにUターンして帰ろうとしたのですが、
トンネルでクラクションを鳴らすという事になり、
だったらついでにと助手席に座っていた友人が動画撮影を始めます。

それでクラクションを鳴らしてトンネルを抜けて、
やっぱりなにもおこらないわなと言いながら、
来た道を戻っている時でした。

撮影した動画を確認していた友人がコレなんだろうって、
スマホの画面をこちらに見せて来たんですが。

トンネルを抜ける少し手前で一瞬だけ、
車のライトで照らされた壁が青白くなっていました。

スマホのカメラだからだろうって、
乱暴な結論でその話はおしまいになったのですが。

それからの帰り道は、
色づいた葉っぱが車のライトに浮かぶたび、
気持ちが悪かったのを覚えています。

関連する心霊情報