現在地
ルートを検索

佐賀県立森林公園は、
大昔に処刑場があった場所を含めて整備された公園で、
処刑された人を供養している地蔵、
千人塚(嘉瀬処刑場跡地)が公園に入ってすぐのところにあります。

処刑された罪人が埋葬されたのもこの辺りと言われ、
千人塚の辺りで心霊写真が撮れるらしく、
今も処刑された罪人たちがさまよっています。

公園入り口辺りは、
処刑される人が家族や恋人と別れたか、
最後にあっていた場所らしく。

愛しい人への強い念が残っているのか、
入り口辺りでは女性の霊が目撃されています。

多くの人が利用する安息を象徴するような公園の一角に、
人の命が奪われた恐ろしい場所がある。

そういうアンバランスな場所なら何かが起きるのではないか、
そんな期待を持って、カメラを持って千人塚へ訪れました。

とは言え、
本当に恐ろしい目に逢いたいわけではないので、
昼間にいきました。

千人塚を中心にして、
公園の入り口なども撮影したものの、
そう簡単には心霊写真は撮ることも出来ず。

まあこんなもんだよなと思いながら、
トボトボと公園から帰っている時でした。

前方で女性が犬を散歩させていたのですが、
私と目があった犬が急に興奮しだして、
犬の動きに隙をつかれた女性の手からリードが離れます。

犬は真っ直ぐに私に向かって突っ込んで来ていて、
私は頭のなかで犬に襲われる自分を想像しながらも、
突然の事にどう動けばいいかわからずに、
立ったまま動くことが出来ません。

後数歩までのところに犬が来ているのに、
これも防衛本能なのか、
突っ立ったままの私はこれはひどい目にあうなと、
まるで人事のように思っていました。

唸りながら犬は私の横を通り過ぎると、
私のすぐ後ろに向かって威嚇をしたかと思うと、
すごい勢いで吠え始めます。

その様子は見えない何かに向かって、
犬が立ち向かおうとしているかのよう
でした。

慌てて駆け寄った飼い主が私にすいませんと言いながら、
何もない空間を吠え続ける犬を落ち着かせようとしています。

私は何もおこらなかった安心でやっと動けるようになり、
大丈夫ですと言いながらその場を後にしました。

犬の姿が見えなくなった頃、
やっと冷静に考えられるようになると、
あの犬は私についてきていた幽霊に吠えていたのでは、
そう思えて仕方ありません。

目に見えたり感じられたりしなくても、
霊はそこにいるのだと思うとゾッとしてしまいます。

関連する心霊情報