現在地
ルートを検索

福島県阿武隈渓谷に架かる、
高さ190Mを誇る上蓬莱橋(かみほうらいばし)
自殺の名所がゆえに、心霊スポットとしても有名です。

上蓬莱橋には自殺防止の金網がはられていて、
せっかくの景色もおしい景色に見えてしまいます。

私達も、旅の途中で上蓬莱橋を通ったのですが、
金網が大げさだなと思いながら通り過ぎました。

谷に架かる橋だからいい景色が見られるぞ、
そんな期待感で車内は静かになったのですが、
金網がせっかくの景色を邪魔しているようで、
私はなんとなくスッキリとしないまま外を眺めていると。

上蓬莱橋をわたって大体1分後に、
隣に座っていたDがカーゴパンツの膝ポケットから
アメを取ろうとして、「ヒァツ」と
驚きと悲鳴が混じった声を上げます。

アメを取ろうと下を見たら、
Dや私とは違う足が見えたと言うのです。

ただその足が見えたのは一瞬だけで、
声を上げた次の瞬間には
もう見えなくなっていたそうです。

起きたまま夢を見るってとDをからかっていると、
運転をしていたTが疲れたから
運転をかわって欲しいと言ったので、
運転を変わったのですが、
なんとなくTの様子がおかしいと思っていました。

宿泊する宿に着くなり、
Tが真面目な顔をして言うには。

Dが奇声を出した時に、
自分にも奇妙な出来事が起きていた。

アクセルを緩めようとしたけど、
足が全く動かせなくてエッて思っていたら、
Dの声が聞こえて。

体が軽くなった感じがしたら、
足が動くようになっていた。

それで、Dが誰かの足を見たと言うのもあって、
そのまま運転を続けるのが怖くなったそうです。

この旅行の後に、
上蓬莱橋が自殺の名所というのを知ってから、
DとTが体験した出来事は自殺した霊の影響
なのだと思っています。

関連する心霊情報