現在地
ルートを検索
現在地
ルートを検索

友人Aがディズニーランドに旅行へ行った時に、
スペース・マウンテンで目撃した幽霊の話です。

スペース・マウンテンを楽しんでいると、
男性の姿が見えたと聞いて最初はそんなバカなと思っていました。

ディズニーランドで幽霊がでるということは、
そこで死亡事故がおきたということです。

ディズニーランドで人が死ぬような事故がおきたら、
もっと有名な話になっているはずだと思っていました。

友人がいうには、
進行方向の目立つ所に男性がいて、
どうしてこんな所にと思っておどろいて。

あっという間にその場所を通り過ぎたから、
顔はハッキリとは見えなかったけど、
服装からスタッフではなく普通のおじさんだったそうです。

アトラクションの後で同行していた数人にそのことを話しても、
誰もおじさんを目撃していなくて、
友人Aはとても嫌なものを感じたそうです。

ディズニーランドへ行くことを楽しみにしていたのに、
嫌なものを見た後は素直に楽しむことが出来なかった、
友人は残念そうな顔でそういいます。

友人Aの話を聞いた後で「ディズニー 事故」で検索をすると、
スペース・マウンテンでおきた死亡事故が出てきました。

・1984年 乗車していた女性が急性心不全で意識不明になり、搬送先の病院で死亡
・1987年 アトラクション中に脳溢血になった男性が死亡

アトラクションが直接の原因ではないのですが、
スペース・マウンテンで死亡した人はいました。

スペース・マウンテンで目撃した男性が時代遅れな服装だったから、
友人Aはおじさんだと思ったのですが、
1987年の男性なら古臭いかっこうをしているのも当然です。

それ以外にも部品が外れた事による事故や、
整備不良で人が乗っている状態で脱輪事故も起きていて、
今は私のほうがおどろいてしまいます。

関連する心霊情報