現在地
ルートを検索

毎分2~3トンの水が高さ97mから放たれ、
大自然に白線をひく『華厳の滝』。

栃木県日光の観光地と言えば、
東照宮か華厳の滝かというような超がつく有名なスポットです。

オカルトに興味がない人でも、
自殺スポットで有名だと知っているような、
心霊スポットでも超がつく有名な場所です。

まだ自殺が盛んに行われていた時には、
途中の岩や木の枝に引っかかった死体が、
晒しもののようになることもあったという話もあります。

当時はそこに行くことがそれだけ困難だったのですが、
幽霊にしてみたらたまったものではないはずです。

この世に未練はなくても恨みを残した霊がさまよっていて、
心霊写真が撮れるというスポットです。

私達は日光観光で華厳の滝を訪れたのですが、
オカルト好きの私はそれらしい写真を期待していました。

華厳の滝で何枚か写真を撮影しましたが心霊写真は一枚もなく、
やっぱり霊感が無いと駄目なのかと思いながら滝を見上げた時です。

滝の水が放たれる部分に、
えんじ色のハカマ?姿の人が見えます。

それは一瞬のことだったのですが、
近くにいた友人もそれを目撃していて
ただの見間違えではありません。

水が放たれるところは人が行くことがでない場所です。

まわりを見ても騒ぎになっていないので、
私達だけがタイミングがあったのだと思います。

私達が見たもが何だったのかわかりませんが、
華厳の滝が自殺で有名になるのは明治時代の事で、
ハカマ姿がピッタリと当てはまってしまいます。

それまでは心霊体験に憧れがありましたが、
あんな不安になる心霊体験は二度と御免です。

関連する心霊情報