現在地
ルートを検索

大学時代の友人を訪ねて、
秋田に訪れた時の話です。

私が秋田に向かう途中の電車内で、
仕事のトラブルで待ち合わせに遅れると
友人からメールが届きました。

私は秋田駅に到着しましたが、
友人が迎えに来るまでにはまだ時間がありました。

近場で何か暇が潰せないかと検索すると、
秋田駅の近くに千秋公園が見つかりました。

公園内に植えられた樹木が四季を彩り、
敷地内に久保田城もあるらしいので、
待ち合わせの時間まで千秋公園を観光することにしました。

それは千秋公園から久保田城に続く階段での出来事でした。

私が久保田城に向けて歩いていると、
城に続く階段に立ち止まる薄汚れた身なりの後ろ姿が見えます。

私はその人を身なりからホームレスだと思い、
視線をとっさに公園の樹木に移します。

再び階段に視線を向ける僅かの間にか、
薄汚れた身なりの人の姿は消えています

さっきまでじっとしていたのに、
急に移動したホームレスを私は気味が悪いと思いました。

私が久保田城に続く階段にたどり着くと、
今まで嗅いだ事のない、とても不快な匂いがします。

私はさっきのホームレスの匂いだと思い、
不気味な行動と匂いがするホームレスが怖くなって、
来た道を引き返しました。

その後友人と合流した私は、
千秋公園での出来事を友人に話します。

久保田城へ登る階段には、
その階段で焼身自殺をした人の霊が出る
と聞いたことがある。

僅かの時間で消えたこと、
屋外で強い匂いが残っていたのは、
心霊現象だったからではないか。

千秋公園は霊が集まる場所だから、
霊を見た私は霊を連れて来ているかもしれない

友人もその時は冗談でいっていましたが、
部屋で何もないのに物音が聞こえると、
千秋公園のウワサは本当なのかと驚いていました。

千秋公園で見たホームレスの人は、
本当に幽霊だったのかもしれません。

関連する心霊情報