現在地
ルートを検索

暑さも随分と和らいで、日が落ちたら虫の音が聞こえる
丁度今くらい秋になったころの出来事です。

旧小峰トンネルへは小峰峠をサイクリングで訪れた時、
秋川街道をいつもとは違う方向に進んだら
たまたまたどり着いただけです。

後から調べて、1988にあった
埼玉連続幼女誘拐殺人事件【宮崎勤事件】に関係する場所
と知って、背筋がゾッとしました。

1988年の新聞コラムでも、
両方の手首から先が無い女の子の幽霊の目撃情報
載せられていたそうです。

埼玉連続幼女誘拐殺人事件(宮崎勤事件)の被害者の一人も、
両方の手首が切り取られています。

特に目的地を決めていなかったので、
旧小峰トンネルを抜けたら何処か適当な所で休憩して、
帰ろうと考えていました。

旧小峰トンネルに入ってすぐに、
足首を冷たく湿ったものに触れた感じがしたので、
立ち止まって辺りを見ましたが何もありませんでした。

旧小峰トンネルは古いトンネルで、
壁に水が染みだしていますし、
そういう風が吹いているのだと思いましたが、
今度は、脇腹や太ももの付け根辺りがヒヤリとします。

何が起きたのかよくわかりませんが、
ここにいては駄目だと思って急いで引き返します。

右足の太ももがひどく冷たく感じましたが、
とにかく正面だけを見て今まできた道を引き返します。

とりあえず人気のあるところまで走って、
脇腹や太ももに何も起きていないことを確認して、
やっと安心することが出来ました。

最初は車が通れないので、
あびるの市に抜ける良い道を見つけたと思っていましたが、
旧小峰トンネルの出来事の後は、
このトンネルを使いたく無いと思っています。

関連する心霊情報