現在地
ルートを検索

多摩霊園は学生時代に話題となっていた場所で、
多摩地区では有名な霊園ですが、
肝試しでよく使われる定番の心霊スポットでした。

多摩霊園は迷ってしまうぐらいとにかく広いのですが、
肝試しと称してそこで隠れんぼをすることが
意外とスリルもあり楽しんでいました。

そんな事を繰り返し、
いつものように1人で隠れていたのですが、
場所によっては明らかに温度が低い場所があることは、
子供ながらに感じていました。

そして空気も重い。私は霊感はないと思うのですが、
兄がとても霊感が強く、その影響もあり、
兄といる時にはよく不思議なことが起きていました。

多摩霊園心霊スポットとして有名な場所なので、
夏になると同じように肝試しをする人達がいたりするので、
ばったり出くわしてしまった時には
霊よりも逆に怖かった思い出もあります。

ですので、いつものように人がいる気配を感じながら
見つからないように隠れていたのですが、
話し声も聞こえ、ヒソヒソと聴こえないぐらいの話し声が
しばらく聴こえていたのですが、よくよく聞くと、、

どうにもうめき声のような、
苦しい声が段々と近くなっていることに気づき、
急に危ないと思いはっとした瞬間、
後ろから人の力とは思えない様な力で押さえ込まれ、
地面に倒れてしまい、声を出そうにも出せず、
とにかく恐怖で助けを求めたのですが、
パニックでそのあとに足をつかまれ引っ張られたのです。

「殺すぞ!」という声とともに、
懐中電灯の光が見え、近くにいた友達が現れたので、
パニック状態でその友達と一目散に逃げました。

なぜか光が見えた瞬間に足は動くようになっていました。
今思い出しても怖くて怖くて、もう二度と近づきたくないです。。

その後、逃げてから車でさらに逃げ帰るように乗って返ったのですが、
途中のコンビニで落ち着こうと思い、車を降りてみたら、、
車のボディーに、無数の手形がついていました。。

もう二度と肝試しはしないと友達と誓い合いました。

お祓いもしてもらい、それからは特に何もないのですが、
肝試しはしない方がいいです。。

関連する心霊情報