現在地
ルートを検索

これは母の友人と妹と私の恐怖体験談です。
堀切峠(旧国道221号)自殺の名所として有名な心霊スポットです。

場所ははっきり覚えていないそうですが、
宮崎県の海岸に沿った道路を夜の10時ぐらいに運転していたら、
助手席にいた母の友人Aが突然、

「あっ!」
と叫びました。

友人Bが助手席を見ると、
友人Aが助手席側のサイドミラーを指差していました。

運転中だったのと、夜なので視界が悪くよく見えなかったそうですが、
サイドミラーに知らない人の顔が5つ映っていたように見えたそうです。

友人A曰く、2人は大人の顔で、3人は子供の顔に見えたそうです。

その日の午前中、友人AとBが道に迷って山道をうろうろしていたら、
道路沿いの古い木造の一軒家で、女性が一人で金ぴかの仏壇を磨いていたそうです。

こんな山中で、古びた木造の一軒家で、
大きな仏壇だけがキラキラ輝いている光景は異様だったそうです。

母が聞いた話では、仏壇の家や、
サイドミラーに顔が映った場所の周辺で、昔、一家惨殺事件があったそうです。

別の日に、妹が宮崎県の堀切峠で、友達とケータイで写真撮影をした際、
白い人影が一緒に写ったそうです。

「変な写真だね。」
と言って、友達が写真を消したら、
その日に撮った写真全部に同じような白い人影が写っていたそうです。

私も青島へ向かうバイパスで、降りる場所を間違え、
道に迷っていたら、知らない男の声がどこからともなく

「右」
「次、右」
「次、まっすぐ」
と聞こえてきたことがあります。

指示に従って車を運転していたら、正面に墓地が見えてきて戦慄しました。
慌ててUターンしようとしたら、ガードレールに車をぶつけました。
すると声が

「ははは、ごめん、そこまでするつもりはなかったんだよ。」

と言いました。

関連する心霊情報