現在地
ルートを検索

兵庫県西宮市津門大塚町にあるアサヒビール西宮工場跡地
誰もいないはずの広い更地を駆け回る人達の姿が
地元の人達に何回も目撃されています。

アサヒビール西宮工場跡地を設立するときに、
不幸な事故が続き亡くなった人がかなりいたことと、
別の時に見学に来ていた子供が何かの運搬車両にあたって
幼い命を落としたことがあるらしいです。

随分前の話らしいですが、
当時の工場側は大変このことを深刻に受け止めて、
敷地内に立派なお稲荷さんを建立して死者を念入りに弔い、
その後もきちんと仏事を欠かさず続けてきました。

ところが、今回の用地売買で、
すべての敷地が新しいオ-ナ-のものになり、
更地に戻すべくお稲荷さんも撤去してしまいました。

どこか、近くの西宮神社にでも
移管すればよかったのでしょうがそれはしていなかったようです。

それから、おかしな現象が、そのだだっ広い更地で起きるようになりました。
夜になると、子供含めた何人かの人間が更地の中を延々と歩き続けるのです。

昼間は何もないのですが、大抵2時頃から明け方に向けて行進が続くのです。
それも何か話しながら歩いているそうです。

更地には外部から第三者が入れないように、柵を設けていますが、
どこから入るのか集まってきます。

昼間、高いマンションの上から見ると、
撤去されたお稲荷さんがあったあたりに人々は集まっているのがわかりました。

現象は基本的に夜だけですが、昼間も妙な音がしたり、
あるいはやたら光っているものが
お稲荷さんの跡地あたりで動いていたりすることもあります。

これから、この更地にどんな建物が出来るのかは、
不明ですが、少し不安な気持ちになりました。

関連する心霊情報