現在地
ルートを検索

北海道古丹別三渓にいった際です。
私たちは北海道旅行の最後にこの地をおとづれました。

ハッキリと後悔しました。結果をお伝えします。
心霊的にも、
実際に起きた三毛別羆事件としても怖い土地です。

では、はじめます。この土地で夜の森で肝試しをしました。

普通に何もないねーって思っていると。
突如女性のうなり声、そして白い布がみえました。
怖くなったので。すぐに逃げました。

「なんだったんだろうねー」って話していると。
うなり声と白い布が追いかけてくるのです。

「あかん車まで逃げるぞー」って話して車まで逃げて、
すぐに車を飛ばして旅館に帰りました。

なんだったんだろうーって顔で旅館に帰りました。
旅館の方が私たちの様子を見て不思議に思ったようで
「どうされました?」とお声をかけてくれました。

古丹別三渓にいってきまして、そこの森で変なものを見ました」と伝えたら、
その土地に関する恐ろしい出来事のお話を聞かされました。

旅館の従業員の方が言うには「古丹別三渓は、大正時代は三毛別と呼ばれて。
六線沢村というところでヒグマの襲撃で7人以上の死者を出した」と。

その土地の被害者がまだ成仏できずに彷徨い、
苦しんでいると考えると。

私たちは悲しい気持ちになり、
その土地がまだ現実としてヒグマが現れる土地だと実感しました。

こんな悲しい出来事があった上で、
自分たちが遊び半分でいってしまったことに対して深い後悔。
情けなさがありました。

私たちは、ここ古丹別三渓でもう2度と遊び半分で
肝試しすることをやめました。

そして三毛別でヒグマの被害にあい
亡くなった方々のご冥福を心からお祈りします。

関連する心霊情報