現在地
ルートを検索

独身の時、名越トンネル肝試しに行こう!という話になり、
男2人女2人で車に乗って向かいました。

名越トンネル付近には、
トンネルが進行方向に3つ、逆方向からも3つあり、
鎌倉駅から逗子駅に向かう道路の一番最初に入るトンネルが、
名越トンネルです。

心霊スポットとしてよく出ると噂されているのは、
この名越トンネル小坪トンネルだと言われています。

※6つあるトンネルを総称して小坪トンネルと言う場合もあります。

運転席と助手席は男、後ろは女2人(私と友達)。
トンネルの上の山の中には、火葬場があるという話で、
当時はけっこう有名な「本当に出る」スポットでした。

現地に着いたのは、ちょうど夜中1時ごろ。
自然の中、という感じで、まわりも静か。

私たちの他には車もなく、もちろん歩行者もいなくて、
名越トンネルに入る前から怖かったのを覚えています。

運転していた男のセンパイが、ゆっくり車をトンネルの中に進め・・・
真ん中のトンネルの、ちょうど真ん中あたりで車を停めました。

しばらく待ってみても何もなかったので、
当時の噂通りにクラクションを3回鳴らして、またしばらく待ってみました。

結局何もなく、後ろの席に乗っていた私と友達は
「な~んだ」という感じで、バックミラーごしに、
運転席の男友達の顔を見ながら「もう帰ろうよ~」という会話をしたと思います。

運転席の友達は、黙って車を発進させました。前の2人は、なぜか無言。
私たちは後ろでおしゃべりをしていたと思います。

そのうち、逗子駅の近くに着きました。
夜中だったので、駅前と言ってもお店は閉まっていて、真っ暗でした。

そのまま駅を通り、24時間の牛丼屋さんかどこか、
やっと明るい場所を見つけて、車を停めました。

前の2人は相変わらず無言。おかしい雰囲気を感じて、
聞いてみたら・・・

しばらくして、前にいたうちの1人が真剣な顔で話してくれました。

「トンネルの中でクラクションを鳴らしても何もなかったので、
バックミラーごしに後ろを見たら、後ろにいた2人のまわりに、
老若男女の白い顔が何十も見えた。2人は気づいていないようだったから、
その時は言えなかった。」と。

今でも思い出すと、背中が怖くなります。

関連する心霊情報