現在地
ルートを検索

愛知県知多半島の内海海岸は、
夏になると日中はたくさんの観光客が押し寄せ、
海水浴を楽しむ人で大いににぎわう。

道路はクルマの大渋滞で朝と夕方にラッシュがおしよせる。
夜は地元の大学生がどんちゃん騒ぎをする。
朝も夜も大騒ぎの海水浴場です。

しかし、私が心霊体験した時間帯は深夜の2時。

私は地元の大学に通っていた。
夏に限らず、友達と深夜まで海で語り合ったりと、
何かと内海海岸近くに遊びに行く。

ふと、いつものようにまた友達と海で語るということがあり、
いつもの海へ向かう。

いつもとかわらず、車で内海海岸に向かう。
深夜で眠さを通り越し、笑いながら楽しく、いろいろなことを語り合う。
浜辺の近くに駐車場があり、そこにいつものように車を駐車しようとした。

すると
車の上に、白い影

流れるように通り過ぎた。
ぞくっとした。

見えていたのは私だけだった。
友達は気づいていない。

さっきのことは忘れて海で語ろうと、駐車をする。
すると一人のともだちが急に泣き出した。どうしたの?と聞くと、

どうして私を無視するの?見えていたでしょう?どうしてどうしてどうして
はなすことを止めない友人。明らかに私を見ながら言っている。

怖くなってすぐに友人を乗せ、浜辺から去り、近くのコンビニに逃げ込んだ。
するとさっきまで泣いていた友人は

「あれ?コンビニに用事あった?」

いつもどおりに戻った。
聞くとさっきのことは全く覚えていないとのこと。

これが、私が経験した心霊体験でした。

関連する心霊情報