現在地
ルートを検索

神奈川県伊勢原市と秦野市の間にある旧善波トンネルという心霊スポットです。
旧善波トンネルの周りは、人気があまりなく、ラブホ街にあります。

風俗業界で勤めていた時で、何度もこのトンネルを使っていたのですが、
その日だけは、嫌な気分がしたので、旧善波トンネルを使わず、
新善波トンネルという国道246号線に新しくできたトンネルを使用して
女の子をあるホテルに入れ込みをしました。

私は女の子の入れ込みをする時に必ず、旧善波トンネルの事を話しながら、
わざわざ旧善波トンネルを通って怖がらせて楽しんでいたのですが、
その日もいつもと変わらず旧善波トンネルの話をしながら向かっていました。

しかし、向かう途中、それまで元気に話をしていた女の子が
急に気分が悪いと言い出したので近くにあるコンビニへ行き休憩しました。

ちょうど怖い話をしていた時のことだったので、
今日は旧善波トンネルを使わずに行こうと思い、別ルートで入れ込んだのです。

私の勤めていた職場から、善波のホテル街までは片道30分くらいあるので、
その日は入れ込みの後女の子が仕事を終えるまで待つことになったのです。

私はホテルの駐車場で仮眠をとったりして、
暇つぶしをしようとしていたのですが、女の子が予定より早く出てきました。

出てきた女の子は顔色が悪くなっていて、
体調も悪いと言っていたから早く事務所に戻ろうと思い車を走らせました。

ホテルの駐車場を出ようとした時、女の子が左に曲がって欲しい。
左に曲がってトンネルを通って帰ってくださいというのです。

その方向にあるトンネルは旧善波トンネルしかなく、
私はなんでそんなこと言うのか不思議に思いながらも、
女の子の指示どおり旧善波トンネルを通って帰ることにしました。

旧善波トンネルを過ぎた頃、ルームミラー越しに女の子をみると、
なぜかうつむきながら泣いていたのです。

私が大丈夫?と話しかけても、返事もしないので、
不思議に思ったのですが、そのまま事務所へ女の子を送りました。

その日はそれだけで、何事も無かったのですが、、

その数日後、その時の女の子を乗せる機会があったので話を聞いてみると、
その日の事を一切覚えていないそうで、なぜか、左手に手の形をしたアザができた。と見せられました。

そのアザは背後から握られたような不思議な形をしていました。
その後、私は退社し、今は旧善波トンネルにも行ってはいません。

旧善波トンネルの周辺にあるホテルには色々な心霊的な噂もあるので、
そのアザが旧善波トンネルでのことなのかはわかりませんが、不思議な体験をしました。

関連する心霊情報